賃貸館FC本部、FC加盟店、お客様の交流の場として「情報共有」「意見交換」をして皆様にお役にたてる情報発信をしてまいります。


by chintaikanfc

カテゴリ:フランチャイズ( 13 )

情報システムの及川です。

先月に引き続き今月はFC店のスマートフォン版の対応を行い無事完了しました。

といってもルークスター側でサイトを制作・管理している3店(伊勢店、豊中曽根店、姫路岩端店)のみなのですが。

簡単に終わりそうと思われるかもしれないのですが、賃貸館本体のサイトとFC店のサイトは微妙に作りに違いがあり、その違いを慎重に見ながらの作業と追加分のファイルの準備などが必要になり、3店舗でひと月弱の時間が必要となりました。

まだスマーフォトン版対応で残しているものはあるのですが、現時点では一旦スマートフォン案件を完了させ、次のプロジェクトへの準備をしたいと思います。

今回は、報告のみ簡単なものにしたいと思います。

今回はこのくらいで。

[PR]
by chintaikanfc | 2016-03-04 17:59 | フランチャイズ
概要
先日、数年来メールや電話でやり取りのあるFC伊勢店さんに初めて訪問してきました。今年で7年目になるとのことで10年を目指してやっていきたいと力強くおっしゃっていました。陰ながらサポートさせていただこうと思います。

b0108953_10551080.jpg

情報システムの及川です。

暑い日が続きますが、皆さん体調崩されていないでしょうか。

私はもしかすると熱中症一歩手前かもしれません。
くれぐれもお気をつけください。


先日FC伊勢店さんに上司の河本と訪問してきました。

8月上旬に河本が訪問するという予定を聞き、急でしたが一緒に同行させてもらいました。


これまで実は私が管理しているサイトの中で唯一伊勢店さんだけ訪問したことがありませんでした。

メールや電話では何度もやり取りをしてきたのですが、それで済んでしまっていたことやそもそも行く機会自体がなかなかなくずるずるとお会いすることが延びていました。


ウェブの仕事であればネットも電話もあるし、直接遠方のフランチャイズ関係者の方に会いに行く必要があるのかと思われるかもしれません。ですが、極力お店やスタッフの方々の人となりをつかんで置くことがサイト運営にとって必要だと思っています。

メールや電話で対話をして存じ上げているにも関わらず、後になって初めてお会いしてお話する感覚というのは何度経験しても不思議な感覚です。


今回は二人での訪問でしたので車を使ったのですが、途中で大きな渋滞にあい大幅に遅れてしまい着いたのは3時前でした。

バタバタとしてしまっており、マヌケなことに伊勢店さんの写真を撮り忘れてしまいました。お店は伊勢神宮の目と鼻の先にあります。

伊勢店さんは女性だけで運営されているお店で今年7周年になります。
なかなか厳しい7年でしたが次回は10年を目指します、と力強くおっしゃっていました。

整理整頓された店内や物件カード、接客デスクに扱っている物件が記された地図があったりと、オーナーである南さんはかなりきちんとされ工夫もされている方のようでした。こういう方だからこそオーナーさんから信頼を得ることができ、これまで続けてこられたのだろうなと感じた次第です。今後も陰ながらサポートさせていただこうと思います。

昨年のFC訪問の際は、うちわをFC店の皆さんにお配りしたのですが、今年は賃貸館特製クリアファイルをお渡しました。喜んでいただいたのですが、同時に去年のうちわはもうないんですか?と改めてリクエストをいただきました。

こうしたお声を直接お聞きすることができ、頑張って部内で作った甲斐がありました。


写真が一枚もないのもあれですので、注文したクリアファイルが届いた時のものと伊勢店さんの帰りの道中に素晴らしい入道雲があったのでアップしておこうと思います。

b0108953_10561249.jpg

今回はこれくらいで。




[PR]
by chintaikanfc | 2015-08-15 15:31 | フランチャイズ

サイトの使い分け

情報システム及川です。

要約

ポータルサイトなしに自社商品は存在しないも同然な現状ですが、最近ブログ、ソーシャルネットワークサービスを積極的に利用する動きがあります。この場合、ポータルサイト、自社サイト、ブログ、ソーシャルネットワークサービスに情報を掲載する仕方はそれぞれのサイトの性格によって語り方を変えるべきだといわれています(私も現在勉強中です)。




▼ポータルサイトなしでは、自社商品はないのも同然

弊社のように自社のサイトを持ちつつ、サイト単体では検索サイトの上位になかなか上がってこないのでどうすればいいのか、と思われている方は多いと思います。

このような方は、すでに自社サイトのみだけでなく、自社の扱う商材情報をメインで公開するポータルサイトに高い利用料を支払って露出度を上げようと努力をされているはずです。

つまりネットの世界も、情報を伝えたい人たちに伝える力を持った場所に登録して、ようやく知ってもらえるという意味で、現実の世界とよく似た構造になっています。

弊社のような賃貸仲介業であれば、検索サイトで上位に来る「SUUMO(スーモ)」「Home's(ホームズ)」といった賃貸ポータルサイトに物件情報を掲載しないことは、業界の人間ならあり得ないという状態です。

当然というかこれらのポータルサイトでも複数登録し、ユーザーからの問い合わせ数などによって使い分けを行なっています。



▼競合に負けないように何か他の方法を

ただそれだけでも満足できず、できるだけ自社の物件情報を様々な方法でできるだけコストをかけず露出する方法がないかを営業スタッフは常に考えています。

そこで新しい手段としてブログや「Twitter(ツイッター)」「Facebook(フェイスブック)」などのソーシャルネットワークサービスを積極的に使おうと模索しているはずです。



▼各種サイトの性質

ポータルサイト、自社サイト、自社ブログ、ソーシャルネットワークサービスは、それぞれ性格が違います。
簡単に説明してみたいと思います。

■ポータルサイト

ユーザー目線で比較されることを想定し細かな項目の情報を掲載する

・大規模なITシステムの利用で、簡単に詳細なデータ項目を登録・公開ができる
・一様な表形式によるデータの表現で、他社との比較に常にさらされる
・コストが高いが、ここを利用しないと、自社商品は存在しないも同然
・業界の圧倒的な情報を持っていることからアクセスが期待できる



■自社サイト

「何はさておき」のネットでの信頼の証、同時に自由な表現もできる(かも)

・自社サイトを持つのは、事務所や実店舗、電話を持つのと同じくネット上での信頼の証
・コストもそれなりにかかるが、要望次第で自在に商材の表現方法(デザイン・機能)を選択できる
・サイト更新に技術者が必要。レスポンスが落ちやすい
・検索サイトでは上位を狙うことが難しくなる



■自社ブログ

テキスト・写真中心。更新頻度高、まとまった情報を発信可能も表現上の制約

・システムを利用することで技術者に依存せず、簡単にスピードを持って更新可能
・デザインなどの技術がないスタッフが更新するのでなんでも好きな様にはできない
・時間以外のコストはほとんどかからない
・安易な広告記事は読まれないなど読む人間の誘導が案外むずかしい


■ソーシャルネットワークサービス

更新頻度高、つながりのある利用者に瞬時に情報を共有できるが広告は嫌がられる

・登録制のサービスを利用することでつながりを持った利用者に瞬時に必要な情報を届けることができる
・ブログと同じで高度な表現力なし。システムの型式に依存する(ツイッターの140文字など)
・コストは無料のところがほとんど
・サービス利用者との丁寧な人間関係構築が求められる




▼どうでしょうか?結講違うでしょう?


■表現力(デザインや機能)

自社サイトはオーダーメイドであることが多く、それ以外は既成品だという説明でもいいと思います。つまり、自社サイトの表現力は他に比べ圧倒的です。


■スピード感

自社サイト以外は圧倒的です。


■露出・拡散度

ポータルサイト、ソーシャルネットワークサービスが圧倒的ですが、性質が異なります。

つまりポータルサイトは、一般の検索サイト利用者へ露出しますが、ソーシャルネットワークサービスの場合は、サービス利用者のみに露出します。ただその露出の質が一般の検索サイト利用者と違っていることを注意する必要があります。

FacebookやTwitterなどをみても友人つながりの情報の露出・拡散なので、拡散する情報は信頼性が高く利用されやすいという性質があります。わかりやすいことばでいいかえると、「口コミ」ということになるでしょうか。

見知らぬ人の「良い」よりも信頼のおける友人の「口コミ」を私たちは信頼します。ソーシャルネットワークサービスはこの「口コミ」を拡散するので、影響力が強いといわれています。


■コスト

自社サイトは表現力、オーダーメイドの点で高価になりやすいですが、ポータルサイトの利用費も結講な額になります。



▼それぞれの性質に応じた情報を用意しよう

私たちがインターネット上で何かしらのサイトを利用して情報を発信して行く場合、そのサイトや枠組みの性質を理解した情報の発信が求められるといっていいと思います。

同じ賃貸情報でも利用するサイト、サービスによって伝達する情報の表現の形は変えていくべきでしょう。


■ポータルサイトの悲哀

たとえば、賃貸業界の場合、何度も書いているようにポータルサイトの影響力は圧倒的です。それはユーザー視点なので、えげつないくらい商材が比較対象として丸裸にされてしまう点があります。丸裸にされる分かりやすさなのでユーザーが利用するというわけです。

力のない情報は見向きもされないどころか、そうした情報は検索機能によってシステム的に目にさらされないという状況です。それでも少しでもユーザーの目に触れてもらえるよう、営業スタッフは毎日せっせと少しでもよい物件を探し、その情報を登録し、という行動の継続の体力勝負が求められるのでしょう。


■自社サイトの立ち位置が難しい

サイトの見せ方をポータルサイトと同じようにしているところが数多くあります(弊社もその一つです)。
行為そのものはもちろん悪くないのですが、今後はもう少し別の方法を模索したほうがよいかもしれません。

情報の見せ方はもとより、見せる情報もポータルと同じなサイトの場合、どれだけその情報が見られているかは、場合によってはかなり悲観的にならざるを得ません。

基本それらの情報が、ポータルサイトに掲載されているのであれば、載せる必要がないか、別の視点から情報を載せることを考えたほうがいいかもしれません。

つまりポータルサイトと同じような表形式で物件情報を掲載するのではなく、

・写真をもっと載せる
・非常にこだわった美しい写真を載せる
・ポータルサイトに載せない特別なおすすめの物件を載せる
・物語ふうなどポータルサイトには決してできない文章を書いてみる
・物件情報を掲載することを諦めスタッフや会社の信頼度を上げるページを作成する


などのような方向を検討するということです。
このことで、ポータルサイトにはない情報だとユーザーに思ってもらえると、より露出度は高まるはずです。


■ブログ:継続的な文章の安定感

ブログについては、基本スピード感のある自社サイトの情報という立ち位置でいいかもしれませんが、継続性のある文章に力を注ぐことができるメディアだと思います。

後に出てくるソーシャルネットワークサービスと合わせて、営業スタッフは「ポータル、自社サイトはまあ分かる、でもそれ以外になぜ同じ情報を入力し続けないといけないのか」と疑問に思うことでしょう。実際露出を高めるには必要なことだと思うのですが、人情としてはそれだけでは酷に思います。

そこはこの性質でもって違いを出すように心がけてたほうがいいのではないかと思います。

それにはソーシャルネットワークサービスと同様、何も賃貸物件情報を同じように掲載するのではなく、お店やスタッフの信頼・安心感を得るために何かしら直接関係のない情報を発信していくことでもいいと思います。

たとえば、ブログでは賃貸の専門用語や知識を定期的に発信し、ブログならではのカテゴリーで分類し、来訪したユーザーにいつでも分かりやすく見てもらえるようにしておくこともよいかもしれません。


■ソーシャルネットワークサービス:人とのつながりと口コミ

このサービスの核は、「人と人のつながり」です。

つながりの関係にある人間が広告を延々に流し続けそれが頻繁に眼に入ることを人が望むかというと、私はそうは思いません。またたとえ広告だとしてもまんまとうまく騙された、思わず笑ってしまった、など思いがけない表現のものだと、喜んでもらえるかもしれません。

賃貸を利用するユーザーがTwitterやFacebookでつながりを持ちたくなる仕組みを何かしら考えだす必要があります。
たとえば賃貸ユーザーの場合、仲介業者の利用は一過性がほとんどで、また次回の利用が数年後などいつになるかわからないという性質がありそうです。そうしたユーザーとつながった場合に頻繁に広告のごとく物件情報を流されることが心地よいとは思えません。

またFacebookの企業ページだとこうしたつながり関係がそのまま適用できるわけではなく、実際別の関わり方を検討する必要があります(私も現在勉強中です)。
いずれにせよ、常に視線にさらされており、営業スタッフの振る舞いがそのまま口コミとして良くも悪くも伝播しやすいという性質は、慎重でありながらその人の良い人柄が出るような難しさがあります。



いかがでしょうか。



<追記>
肝心の名前を書き忘れていたという指摘を受けたので、付け足しました。
[PR]
by chintaikanfc | 2013-07-05 21:30 | フランチャイズ
情報システム及川です。


先週末になるのですが、昨年末くらいから少しずつ準備をしていたFC加盟店募集ページをこの度リニューアルしました。


賃貸館フランチャイズ加盟店募集
http://www.chintaikan.jp/fc/


b0108953_20121129.png



▼田中社員が頑張りました

今回、ページ構築の実作業自体は私が行いましたが、それまでの聞き取り、調査、ページに載せる文章作成、デザインまですべて田中社員が行いました



▼くどいですがウェブサイトはコンテンツなんですって

このブログで何度も書いているようにウェブサイトに最も重要なのは、見出しや文章、写真などのページを構成する内容物(コンテンツ)だといわれています。

またスマートフォン、タブレットなど多様なサイト閲覧環境が出てきていることにより、これまで支配的だったデスクトップコンピュータだけに特化したこれまでのデザイン方法論が無意味になってきている傾向があります。その最たるものが、デスクトップコンピュータのサイズに合わせた固定されたデザインだけを先に作っておき、最初はダミーで適当なものをでっち上げておいた文章を最後に組み込むといったものです。

ですが、現状ではようやくというか、

・サイトやページは誰が見るもの?かをまず明確にする
・そのユーザーのためにコンテンツや道筋を決定する
・最後にデザインを作る


といった流れが重要視されるようになってきいます
(これは、あくまで機能を持たないページ文章を閲覧するウェブサイトの場合です)。

これを受けて、最近賃貸館に関するサイトでもデザインを埋めるためだけの間に合わせの文章はやめ、まずサイト、ページの目的を明確にし、コンテンツに時間をかけるようにしよう、という方針に変わってきました


ですので、今回もどのようなユーザーがページを見られるのか、どのような文章を期待しており、賃貸館側の希望との着地点を見いだせるのか、というような大きな目的を決定し、それに必要なコンテンツを書くための調査をし、そこから必要なページに載せる情報、文章、画像を吟味していきました。

これを田中社員が基本一人でやったことになります。

見出しや文章だけ取ってみても、まだハタチそこそこの田中社員には、まだまだ荷が重いところも多く、選んだ一つの語や句や文章の与える意味が、どのように変化するのか、ユーザーにどのように印象を与えそうか、についてウンウン考え、上司(ええ、それは河本や私なのですが)と議論の上、何度もやり直しになり、形にしていく努力を重ねていました。

今更会社に来て国語の勉強みたいなことをするとは思っていませんでした」とは田中社員の弁です。



▼とはいっても結果がすべて

ただ、そこは努力の量ではなく、どう最終的にお問い合わせに結びつくかの結果だけが問われます。

田中社員だけでなく私も、まだまだコンテンツをどう考え表現していくか勉強を始めたばかりです。
このブログで書いていることも、えらそうな能書きを垂れてはいても、どこまで成果に反映できたかというところは、心許なく全く門前の小僧の有り様です。

ですので、今回作ったものがどう成果に結びつくかは、部内スタッフ全員でこれから注目して行き、精度を上げて行きたいと思っています。

最近よくサイト運営についていわれることに、作ってからが本当の意味でサイト運営が始まる、というものがあります。
ですので、そのまま放置せず、よりよくする改修はどんどん加えていくつもりです。



それでは。
[PR]
by chintaikanfc | 2013-06-21 20:12 | フランチャイズ

FC店へ訪問しました

情報システムの及川です。

こんにちは。

取りかかっている賃貸館FCリニューアルですが、
前回書いていたように、FC各店を回ってお話をしに行っています。

私も、上司の河本に付き添っていくつかのお店を直接お伺いしてきました。


普段は制作側なので当然内勤がほとんどで外出をすることは
滅多にないのですが、だからこそこういう機会は貴重だと痛感させられます。


たとえば、今回のリニューアル用に各店に協力のお願いの必要があります。

物件情報の入力方法だったり、写真撮影の協力だったり、SEO用テキストの検討依頼だったり
なかなか盛りだくさんなのですが、極力簡単でわかりやすい説明を心がけようと準備をしていました。

そのためにいくつかの資料を用意し事前に送付しておき、訪問したのですが、
それでもなかなかうまく行きませんでした。


というのも、各店の事情がそれぞれで、それもある程度想定していたものの、
思惑が外れてしまうことが多々ありました。

アポイントを取っているにもかかわらず、急なお客様の来店で説明する時間を
しっかり確保できなかったり(当然お客様が優先となります)、
調査した上で書いたそれぞれのサイトの内容が実際をお話を聞いてみると、
ある程度しか当てはまらなかったり、という具合です。

それは私がお店の方の温度感や望んでいるものを把握できていれば
よりよいものができていたのかもしれません。


これはあくまで依頼事項のお願いについての話なのですが、サイト作りにも
直接関係する内容だと思いました。
店舗の方の置かれている文脈を把握し的確な意思疎通を具体的に考えないといけません。
リンクボタンの色や大きさ一つにもこれらを把握できていて、応えることができる
のだと思います。


もちろん一度の訪問ですんなりとはいくとは考えていませんので、
今後しっかりリベンジして、うまくリニューアルを進行させていきたいと考えています。


それでは、また次回まで。
[PR]
by chintaikanfc | 2012-05-22 15:59 | フランチャイズ
情報システムの及川です。

なんとか短めの間隔で復帰2回目のブログです。


現在は、賃貸館本体につづきFC各店舗のリニューアルの準備に取りかかっています。


できあがったサイトから随時リリースしていくのですが、
すべての店舗の変更を完了するにはおそらく夏ごろになりそうです。

元のサイトがあるなら簡単にできるんじゃない?と想像されるかもしれません。
確かにそうなのですが、若干の手間もやはりかかってしまうのです。

FC店のサイトも基本賃貸館のサイトと同じではあるのですが、
たとえば

・新しいデザインでより良く表示させるため物件データの修正
・店舗外観、内装、スタッフの写真撮影
・個々の店舗用の説明用テキストの準備
・店舗独自のカテゴリー、キャンペーンの対応
・その他新しいシステム導入への設定の調整

などのような作業がそれぞれのサイト毎にかかってしまいます。
FC店舗も10店舗ほどありますので、それらすべて完了するには数ヶ月ほど
かかる計算になってしまうのです。

その作業を終えた後はリニューアルした新しいサイトを
エンドユーザーの方にご利用いただくことができます。


それまでもうしばらくお待ちください。
[PR]
by chintaikanfc | 2012-04-23 17:50 | フランチャイズ

研修について

はじめて書かせていただきます。研修生のSです。

初日は緊張して、オドオドして電話応対もかなり自信なく出ていたので、お客様にも伝わっていたと思います。
実習がこのまま終了日まで 続くのか心配でした007.gif
事務経験が全くなく、電話応対 データチェック等々 初めてのことばかりでした。

何も分からない使えない自分がいることで、かえって迷惑がかかっているんじゃないかと悩みました007.gif
でも、1週間が過ぎる頃になんとか電話応対もできるようになってきて、ホッとしました012.gif
周りの皆さんに助けられ、良くしていただいて有り難いです072.gif

残りの実習が8日間で、もうすぐ実習も終わってしまうのが寂しいです002.gif
あと8日間、至らない私ですが頑張ります
017.gif
[PR]
by chintaikanfc | 2009-11-14 16:36 | フランチャイズ
どーも!!SF事業部の土谷ですっ!!現在弊社では今月決算月ということも

あり全社が一丸となって営業活動に取り組んでいます。各店ではすでに予算

達成をしさらに記録更新を狙う店舗、ぎりぎりのラインの状況の店舗、かなり

予算からみて厳しい店舗がありますが全店ともこの一年の総決算ということ

で悔いなき戦いをしていただきたいものです!

さて、先日 私は日本を代表する総合商社 〇紅のIさんと再びお会いするこ

とができました。再びお会いすることができたことで業界等のことでいろいろと

話を咲かせることができましたが、そのなかで「土谷さんは私の中では大切な

人脈のおひとりなんだからこれからもお願いしますよ。」ということでした。私自

身はIさんとは親子ほどの年齢差があり、私としては人生の大先輩という見方

をしていたのですが、そのようなことをおっしゃられ、うれしい反面、ある意味で

責任を感じざるを得ませんでした。そのようなことがあってか、私自身ビジネス

を志す者としてどうあるべきか自問することがあり、ひとつの答えがでました。




それは「絶えず人の手の届く存在であり続けること。」




つまりあることで必要とする人(企業)にとってまずその人から適度な距離、信

頼がないかぎり需要があってもお声はかかりません。また、お会いする時は様

々な話題で盛り上がり、ともに会えてよかったという感情がない限り次に続か

ないこと。また、ビジネスはこのような人と人を繋ぐ人間関係からなりたってお

り、商談は単にその関係なくしてはありえないこと。また要望があればスピーデ

ィに行動することができること。日々の業務にしぼられ視野や交流が狭くなりが

ちではありますが、今後も積極的に人との出会いを大切にし、一人でも多くの

方に絶えず人の手の届く存在であり続けるよう努力してまいりたく思います。


出会いを大切にするお部屋探しはこちらっ → 賃貸
[PR]
by chintaikanfc | 2008-03-20 13:40 | フランチャイズ
どーもっ!システムフランチャイズ事業部の土谷です!

この度、JR垂水駅(神戸市垂水区)の南側、国道2号線沿いで当社の広告塔が完成します!

                    こ~んな感じです!

                         ↓

b0108953_17591068.jpg


とにかくよく目立つ!!のひとことですっ!!

今後、全国各エリアに進出していきたく思いますので賃貸館の皆様!どーかがんばってまいり

ましょう!!




目立つお部屋探しはこちらっ → 賃貸
[PR]
by chintaikanfc | 2007-12-01 18:05 | フランチャイズ
どーも!!SF事業部の土谷です!

すっかり朝方は冷え込むようになり私自身も風邪をこじらせてしまいましたが、

皆様いかがおすごしでしょうか。

さて、この度11月度よりわがSF事業部の法人グループが本格的にスタート

します。(まずはテストマーケティングからですが・・・)

まずは私自身が提携法人様にオフィスをお借りし、大阪を拠点として法人開拓

に身を粉にして突き進んでまいります。直営店、加盟店様にとって法人顧客の

増加は直接売上増加につながる必須強化項目ですね。そのためにもまずは

「法人営業」のスキーム作成、資料等作成をおこない、先日ほぼ完成しました。

また、販促資料は下書きはできた状態までもってきたのであとは時間をまつだけ

となりました。今後、当部署と現場サイドである直営店、加盟店の皆様とが本当

の意味で一体となって「賃貸館ネットワーク」の構築、運営に全力をつくしてまい

りたく思いますのでどーか皆様ご協力のほどお願いいたします!!



PS.社宅法人の内容については後日、詳細を連絡させていただきます・・・・。



法人様の集まるお部屋探しはこちらっ → 賃貸
[PR]
by chintaikanfc | 2007-10-27 11:42 | フランチャイズ