賃貸館FC本部、FC加盟店、お客様の交流の場として「情報共有」「意見交換」をして皆様にお役にたてる情報発信をしてまいります。


by chintaikanfc

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TwitterとFacebookについて

お疲れさまです。
webの田中です。

SNSも多様化してきました。
今回はTwitterとFacebookについて書かせていただきます。
以下、両者の特徴を箇条書きにして簡単にまとめてみました。

■Twitter
・匿名制
・繋がりは「フォロー」(一方通行)
・リツイート機能
・機能がシンプルなので、初心者でも触りやすい
・リアルタイム
・140文字制限
・モバイルからの投稿が多い
・ゆるい繋がり。知人が広がる
・不特定多数に情報を投げるので、知らない人からの反応が多い

◇世界でのユーザー数
Twitter…1億600万人
◇ユーザーの年齢層
1位:26歳~34歳…30%
2位:34歳~44歳…27%
 中高年が多い
◇毎日更新しているユーザー
52% 一言でも気軽に投稿できる場がそうさせているのだろう

■Facebook
・実名制
・繋がりは「友達」(双方向)
・多機能なため、初めはとっつきにくい
・コミュニティ
・いいねボタン
・深いつながり。知人から友人・親友へ
・反応を返してくれるユーザーの予想がつきやすい

◇世界でのユーザー数
Facebook…5億人
◇ユーザーの年齢層
1位:18歳~25歳…29%
2位:26歳~34歳…23%
 若年層が多い
◇毎日更新しているユーザー
12% 登録数は多いが、アクティブユーザーは少ない

Facebookユーザーの6割はTwitterを利用しています。

ビジネスで使用されるのは、実名制であるFacebookが多いようです。
広告など、情報を広めたいときには、Twitterが便利でしょう。

不動産業界でもSNSを使った集客、SEO対策などが進んできています。
両方のいいところを使いこなし、活用してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by chintaikanfc | 2011-08-21 16:18
お疲れさまです。
webの田中です。

本日はコンピュータセキュリティについて書いてみます。

インターネットは便利な反面、セキュリティを怠ると、
マルウエア(ウイルスなどの悪意のあるプログラム)からの被害に遭ってしまいます。
マルウエアはユーザーが知らないうちに読み込まれ、ユーザーの了承なしに実行されます。
特に電子メールのアドレス帳を悪用して、多数のコンピュータユーザーに
一度に広がるように設計されている例が多いそうです。
つまり被害者から加害者になってしまう危険性があるのです。恐ろしい!

ではマルウエアからコンピュータを守るにはどうすればよいのでしょうか。

コンピュータやシステムに悪意を持って無許可で侵入し、
データやプログラムの改ざん、破壊、盗み出しなどを行う人のことをクラッカーと呼びます。
クラッカーはセキュリティホールを狙い、攻撃してきます。

コンピュータはインターネットに繋がっている間に、
少しずつ重要なセキュリティ修正プログラムをダウンロードします。
セキュリティホールは常に修正しておかなければ、
クラッカーなどの悪意のある攻撃者に狙われやすくなります。
特にOSの自動更新はセキュリティに大きく影響します。
必ず常に最新の状態を保つようにしましょう。
他にも、Adobe Flash PlayerやJavaは脆弱性を狙われやすいので、
ポップアップで通知が来た際に、ダウンロードするのがおすすめです。

ウイルスに感染する前の予防が大切です。
セキュリティ上の不安を取り除くためにも、
コンピュータは常に最新の環境を維持しましょう!
[PR]
by chintaikanfc | 2011-08-02 14:34