賃貸館FC本部、FC加盟店、お客様の交流の場として「情報共有」「意見交換」をして皆様にお役にたてる情報発信をしてまいります。


by chintaikanfc

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って

情報システムの及川です。

私の担当する今年最後のブログになります。

今年を簡単に振り返ってみることで
最後のブログとしたいと思います。


▼今年の反省、のようなもの

今年(復帰は4月からなのですが)はブログを
2週間に1度の期間で定期的に書くことを目標にしました。

数えてみると19回(今回を入れると20回です)
書いており、なんとか目標は守ることができました。

このブログ「FCの軌跡」については上司からは
フランチャイズにまつわることウェブにまつわる
ことを、あまりハメを外さないなら何を書いてもいい
といわれていました。

そう考えながら、慣れないブログを難しいなと
思いつつ同時に楽しみながら書くことができました。

難しいというのは、自分の中でルールを設けていたからです。
というのも毎回1時間程度以上時間をかけないことを目標
にしていたからなのですが、慣れないブログを1時間で
書くのはこのぐらいの分量ですらかなり難しかったのです。

同時に楽しかったのは、何かを書いていくことは、
自分の中の整理になったり、アイデア出しの訓練を
やっている感じがあり、緊張しつつ楽しめたということです。



▼今年の反省と来年の抱負

ただ、楽しみにながら継続できたのですが、
やはり問題があったと思っています。

扱った内容はインターネット、SEO、ウェブ、使いやすさ、
などでできるだけまじめな内容で多様なものになるよう心がけました。

ただ、慣れていないことやハメを外しすぎないというお題が、
そのまま文体にも硬さを出す結果になったと思っています。

来年は、池上彰氏のように、内容は硬くとも語り口は柔らかに、
わかりやすく、ぐっとくるブログを来年は目指せればと思います。

あくまで目標は高く。


それでは、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by chintaikanfc | 2012-12-20 19:16 | プライベート
お疲れさまです。
情報システムの田中です。

検索エンジンは便利ですね!今更ですが、本当に!
話ベタでも、全く知らない話が出たとき、
その場で調べればすぐに情報が出て話を合わせられます。
ですが、使えないときは本当に困ります。「そうですね」からの~、沈黙ルート!
対面はいくらかマシですが、プライベートでの電話は本当に絶望的です。

と自虐を挿みつつ、今日は日ごろお世話になっている検索エンジンについてです。
使うことで気付いたことを書いてみようと思います。

▼言語化する
・アレやソレでは検索がうまくできない。
・問題になっている状況を文字に置き換える必要がある。
・最近では多少間違っていても、合っているキーワードに訂正して検索してくれる。
・言葉の置き変えをするとうまく情報が得られることもある。
・自分が欲しい情報と違うものが出てくるので、知識はもちろん、認識のズレに気付く。

▼自己責任
・PCがマルウェアに侵されてしまい、被害に遭うだけでなく、加害者になってしまうことも。
・twitterのデマ拡散のように、この情報が信頼できるのか見極めができないと振り回されてしまう。
・webサイトを安全に使うためにはある程度の知識が必要。

▼欲しい情報以外はほとんど見ない
・欲しい情報に関しては、無意識に深堀している。
・反対に、全然興味のないことには全く触れない。
・情報の取捨選択ができ、能動的であることが求められる。
・興味が無くてもタイトルが面白ければ釣られる。

▼知ったかぶり
・検索結果の上の方に出たページをちょっと読んだだけで分かった気になり、
 それ以上の興味が湧かずに浅い知識になりがち。
・手間をかけずに調べた分、折角見たものもすぐ忘れてしまう。
・その場の半端な知識の状態でのイメージだけがインプットされてしまう。
・表面しか見ない「良い」「悪い」の二極化に繋がる。
・しかもネットでは自分より知識量の多い人が沢山いるので、つい知ったかぶりをしたくなる。
・「ggrks」や「情弱」という言葉がある。
 度々、説明できない者が回避するための盾として使っているように聞こえる。

特に知ったかぶりをしている自覚のない状態が、一番怖いと考えています。
情報が簡単に得られるので、自分がその情報を全部持っていると錯覚してしまっているのかもしれません。
・・・自分のことです。アイタタ。
[PR]
by chintaikanfc | 2012-12-11 19:00

連続するミス


風呂でお湯と冷水を交互に足の指にかけマッサージして
今年は霜焼けを防ぎたいと思っている情報システムの及川です。

本当に寒くなってきました。
皆さん何卒ご自愛ください。


最近部内でミスが二つ続きました。
今後の戒めも込めてブログに書いてみたいと思います。



▼ミスの内容

・社内で利用しているメールアドレス一覧表に更新漏れがあった
・年末年始用ポスターの曜日を間違えた


▼社内で利用しているメールアドレス一覧表に更新漏れがあった

社内で利用しているメールアドレスの一覧表を部内で管理しています。
人事異動や新入社員・退職者があれば、この一覧表を更新し社内に周知します。

人員の変更都度更新し周知すればそれほど問題はないのですが、
一人だけの更新をするより、少し待ってまとめて行ったほうが効率がいい
という事情もあって、都度更新・周知を行わないこともままあります。

今回は、複数あった更新分の内、古めのものが更新されずそのまま
見過ごされていました。



▼年末年始用ポスターの曜日を間違えた

そんなものを、と思われるかもしれませんが、実際起こってしまいました。

賃貸館の店頭で年末年始に張り出すポスターがあります。
毎年ほぼ同じデザインと文言で日付、曜日だけ違うものを利用しています。
店舗に送り店舗で印刷して利用してもらっています。

今回のミスは、曜日が昨年のものになっていました。
周知後、ミスの指摘があり、急遽修正をしました。



▼チェックの体制

メールアドレス、ポスターこれだけでなく社内・社外に周知する制作物は
基本部内で担当者と別の人間の複数でチェックをするようにしています。

ですが両方ともすり抜けてしまいました。

当然、作業実施者のところで判明すべきところではあるのですが、
人間ですので漏れは必ずあるものと考え予防線に重複チェックをする
体制を取っています。
ですがその別のチェックをした人間もミスを見つけることができませんでした。

引き続き発生したこともあり部内全体の問題であると考えています。
つまり、チェックに関する方法の構造的な問題です。

そこを意識せず業務を行なってきたことが今回のミスの連発につながったと考えます。



▼原因

■メールアドレス

更新すべき人間をチェックリストで管理しておき、
時間が経っても更新する内容に漏れがないようにしています。

ですが、立て続けに更新する人員候補が発生し、
そのリストの更新を忘れてしまっていました。

今回のミスは、その信頼すべきリストがいい加減に運用されて
しまっていたにもかかわらず、リストのみを頼りに担当者が
チェックを行なっていたことが原因でした。

■ポスター

毎年ほぼ同じデザインで文言の「年」の部分だけ修正していれば
問題ないと勘違いしていたことで起きたミスだったといえます。

そもそも大した変更がないと両者とも高をくくり、できあがった
ものを漫然と確認したことがミスを発生させました。

■共通した原因

慣れの部分、記憶に頼った部分、漫然とした部分、という
人間の曖昧な部分に頼ってしまったところが共通している
といえます。



▼対策

さてどのようにミスをなくすべきでしょうか。

難しい問題ですが、人間は反復的な作業を退屈なものとして
漫然としてしまうことを想定し、チェックすべき項目をより具体的に
手順化することで、対処できるのではないかと思っています。

■メールアドレスのチェックリスト

作業実施者にチェックリストを更新させず、
作業依頼者(チェック者)がチェックリストに必要な内容を記載する。
チェック者がチェックリストと実際のメール一覧を確認する。

■ポスターのチェックリスト

簡単な更新しかないものとして疎かにせず、
更新箇所を記載したチェックリストを作成する。

毎年同じ類の変更箇所であれば、それを使いまわせるように
チェックリストを作り変え、負担が少ないようにしていく



他にももっとあると思いますが、
ミスの発生する箇所に焦点を当て、その部分に
できるだけ機械的な手順を組み込み、
考えることがないような仕組みを
組み込んでいくことが必要と思います。


▼ちなみに
ひとごとのように書いていますが、
当然今回の登場人物に私も含まれます。

知恵をひねり出しと経験を積んでいくことで、
改善していきたいと思います。


今回はこんなところで。
[PR]
by chintaikanfc | 2012-12-07 19:30 | システム